メディカルツーリズムでタイの病院を訪れる

医療観光とも呼ばれるメディカルツーリズムのためにタイを訪れる日本人がたくさんいます。
タイでは日本とは違い株式会社の形態をとる病院や医療機関が多いため営利目的でサービスを充実させているところが多く、経営を成り立たせるために外国人を積極的に受け入れています。



そしてたくさんの外国人に来てもらえるよう高水準の医療サービスを提供し、ホテルのように綺麗で豪華な内装を整えている病院もあります。

このような病院は衛生面にも非常に気を配っており、東南アジアだから不安だという気持ちを払しょくしてくれます。また英語が話せない日本人にとって診療を受ける際に不安なのが言葉の壁ですが、先に述べたようにこれらの病院ではサービスを充実させているため日本語を話せる通訳や医師が在籍しているので適切な医療を受けられます。
一般的に外国人を受け入れいるところでは、英語はもちろん日本語やフランス語、中国語に対応しています。



治療や手術が目的でタイに渡航するのではなく、観光ついでに病院を訪れる方が受診するのが人間ドックです。

タイでも日本と変わりない項目のチェックができ、異常がなければ後日日本に結果が郵送されるため待つ必要がありません。年齢や性別に応じたプランが用意されており、全身のチェックも可能です。一方手術として人気があるのがレーシック手術と性別適合手術です。

どちらも海外から手術を受けるために訪問する方が多いので手術件数が多く、医師の技術レベルが高いのが特徴で、手術器具や入院施設も揃っています。