タイの病院で何ができるか

病院ですので、もちろん治療になりますが、少し違った側面を持っているのがタイの病院です。


もちろん自国民の命を救い、健康を守ることにも貢献をしていますが、外貨を得る手段として使われてもいます。

それがタイが推進させている医療ツーリズムです。


観光次いでに医療行為を受ける体制が整っており、世界中から観光客と患者を呼び寄せています。

患者がタイの病院で入院するようなことがあれば、その家族や親戚、そして友人までお見舞いに来ることが予想されます。


そうなるとホテルや観光業界に大きな恩恵を得られる計算になります。



また患者にとっても医療ツーリズムは大きな恩恵があります。

特に病院嫌いな人にとって見れば、これは大きな力になってくれます。


治療をするからそのご褒美として観光ができる、またその逆もあるでしょう。

このように患者にとってみれば、自国とは違った感覚で治療を受けらえる体制が整っているといえます。

また日本以外の国でも違った意味でタイの病院に恩恵を得られる人が居ます。

あなたの探していたタイの病院のことならこちらです。

日本は世界有数の福祉国家であり、国民皆保険制度があり、誰もはなんらかの保険に加入しており、一定の治療を受けられる体制が整っています。

しかし世界にはそれがない国が多く、日本と同じ先進国であるアメリカも社会保険制度がありません。

そのような国の人たちが安く治療を受けるためにタイのような発展途上国でも、高度医療が受けられる国に治療を受けに来る事情があります。

DYMの2014年度新入社員がサイトを制作しました。 >>DYM2014